note* turned 5 today!
使い道を見出せずに半ば放置の状態で5年も経ってたらしい(汗)何となくでも残していたことには無意識の中に何か理由があったんじゃないかと思わなくもないし、折角だからもう少し活かしてあげたいなぁとも思うし、これを機にちょっと真剣に考えようかな。(*‘ω‘ *)
"

呆然としました。婚約までした僕たちの関係は何だったのかと。ストーカー行為をしてしまったことで、自己嫌悪にも陥りました。でも、ダメなんです。彼女を忘れようと思っても忘れられない。そして、同時に憎しみが膨らんでいく。彼女は仕事を失った僕を捨て、平気なのか。自分だけ幸せになればいいと思っているのか。そんなことが許されていいのか。暗い感情が自分を蝕んでいくのを感じ、抑えられなかった」

その後、彼女は別の男性と結婚、出産もした。だが、武田氏はいまだに、彼女を諦めきれないという。彼もカウンセリングによってストーカーから抜け出そうとしているが、埋み火のようにくすぶり続ける感情がいつ暴発するか、彼自身にも分からない。

「この武田氏のようなタイプは、基本的に自尊心が低く、恋愛にも臆病です。だから、そんな自分と交際してくれる女性に過度に依存してしまう。失うくらいなら、いっそ相手を殺して自分も死のうと、無理心中に近い心境に陥ってしまう危険性もある」(前出・諸澤氏)

ストーカーの自分勝手な理由で殺された犠牲者の遺族は何を思うのか。

'12年11月、神奈川県逗子市で元交際相手の男に刺殺された三好梨絵さん(当時33歳)の兄は、妹のような被害者を出さないためにも、ストーカー犯罪の加害者を矯正する制度が必要だと訴える。

「ストーカーは検挙されても早ければ3ヵ月ほどで出所してきます。妹を殺した犯人も保護観察中でした。逮捕しても、以前と同じ状態で戻ってきたら意味はないのです。刑を厳罰化するよりも、更生のための治療を優先してほしい」

ストーカー、それは決して特別な人だけが陥る泥沼ではないのである。

"
"

社員A「おれ、今度結婚するんだ。」

社員B「まじで?おめでとう!実は俺も今度結婚するんだ。」

社員A「まじで?じゃあ一緒に上司に報告に行くか。」

社員B「ああ!」

社員AB『部長!僕たち、結婚します!』

上司「………あ、ああ………。」 (http://bit.ly/HnUIWz)

"
hitrecordjoe:

Me and Emma #Oscars
nagaino:

沼津魚市場
"ちなみにコミックマーケットにおけるエロの割合は全体の二割です。少ないなと感じた貴方、これが現実なのです。貴方はたった二割のエロのみに向かっている故に気付かないのです。ちなみに追記しますが、一般向けは全体の三割です。じゃあ残りの五割は何なんだですって?ホモです。"
"

隣のテーブルに、親子が座ったんです。
妙に若作りしてる茶髪のお母さんと、中学一年生ぐらいの兄、そして小学校低学年ぐらいの妹です。

まあ、どこにでもいる家族連れだなあぐらいにしか思ってなかったのですが……
驚きました。

母「ほら! 早く決めなさいッ! ったく、トロいんだから!」

お母さんが、デフォルトでキレてるんですよ。
子どもがなにをしても、怒鳴りつけるんです。

妹「それじゃ、わたしカレーにするー」
母「そ。わかった」
妹「わたし、カレー好きー」
母「うるさいな! そんなこと聞いてないでしょ?!」

カレー好きって言っただけじゃん!
なんで、怒鳴るんだよ?!ヽ( `Д´)ノ
お兄さんの方は、もうこのお母さんに呆れてるのか、

兄「…………」

無表情でそっぽ向いたまま、一言も喋ろうとしません。
注文を決める時もメニューを指さしただけ。
関わり合いになるのを、極力控えているみたいです。
料理が届いてからも、お母さんはキレっぱなし。

妹「いただきまーす」
母「黙って食べなさい」
妹「……ショボーン(´・ω・`)」
兄「…………」

ただカチャカチャと鳴り響く、食事の音。
さっさと自分だけ平らげた母親は、タバコ吸いながらケイタイをいじり始めました。
やるせねぇ(‘A`)

すると突然、妹が明るい顔をして口を開いたんです。
妹「あ、そだ、お母さん! 聞いて聞いてっ! あのね! えとね! 今日、学校でね、とってもいいことが……」
母「うるさい! 食べてる時は騒がないの! 周りの人に迷惑でしょ!」

ちっとも迷惑じゃないよ! うるさいのは、アンタだよ!
むしろ、そのコの話、聞いてあげてよ!

怒鳴られてびっくりした妹が、カレーをテーブルにほんのちょっと落としちゃったんですが…

母「あーもー! 汚いな! なんでちゃんと、食べられないの?! 綺麗に食べなさい! 綺麗に! あーもームカツク!」

烈火のごとく、怒る母。
そんなに怒るほど、こぼしてないだろー?!ヽ( `Д´)ノ

妹「うう…ごめんなさい……」
ブツブツ文句いいながら、母親はケイタイをいじくっている。
妹は涙目。
兄は一言も喋らずに、黙々と食べています。
まるでお通夜みたいな雰囲気に包まれたテーブル。
こんな食事、楽しいはずがない。
すると。
母親のケイタイが鳴り始めました。

母「ちょっと、お母さん、電話してくるから。サッサと食べちゃってね」
そう言い残して、ケイタイ片手に母は店から出ました。
電話するヒマがあったら、我が子としゃべれよ!
子育てを経験するどころか、恋人もいない僕には言う資格がないかもしれませんが、それでも言いたい。

もうちょっと、子どもとの接し方ってもんがあるだろ。
それじゃ、あまりにも可哀想だろ。
子どもがグレてからじゃ遅いんだぞ、ゴルァ( `Д´)

と、隣のテーブルで、私はキレまくっていたんですが……
妹のようすを見て、怒りも吹き飛びました。
そのコは、涙目のまま、一生懸命カレーを食べてたんです。

お母さんの言いつけを守りたいから、ゆっくり食べていたら怒られてしまうから……
味わう余裕もないぐらい、急いで食べてたのです。

でも。
もともと、食べるのが遅い子なのでしょう。
焦っているからか、口の周りをべそべそに汚してしまっていて……
きっと、それをまた怒られてしまうのに、それすらも気付かずに必死にカレーをかき込んでいたんです。
目にいっぱい涙を溜めて。一生懸命に。あぐあぐ。

そのコが健気で不憫で、しうは泣きそうになってしまいました。
もうね、この世には親子の情はないのかと、寂しい気持ちになってしまいましたよ。
あんなお母さんはやめて、お兄さんチの子になれと、そう言って抱きしめてあげたくなったほどです。

そのとき。
一言も喋らなかった兄がボソッと言ったのです。

兄「……そんなに急がなくてもいいよ」
妹「え?」
兄「ゆっくり食べな」
妹「で、でも……お母さんが」
兄「いいから。好きなんだろ、それ」
妹「うんっ」

兄は、チラッと母親が出て行った出口の方を確認しつつ…

兄「で? なにがあったって?」
妹「???」
兄「学校でいいことあったんだろ」
妹「う…うんっ! あのね! えとね! 今日学校でね!」

妹は、楽しげにしゃべり始めました。
他愛もないことだったんですが、とっても嬉しそうに。
きっと、聞いてもらえるだけで嬉しいんでしょう。
さっきまで涙目だったのに満面の笑みを浮かべています。

兄は、にこりともせずに話を聞いてあげていたのですが、

兄「そっか。良かったな」

と言って

"

。妹思いの兄※なぜか号泣してしまった・・・ (via itokonnyaku)

お母さんが「たまたま」機嫌が悪かったことを祈りたい、けど。

(via 4kshike)

robot-heart:

snot (via serena.photography)

JR南武線の車内アナウンス

906 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/04/14(金) 06:03:56 ID:YcAgl7uz
たった今、登戸駅を過ぎたJR南武線の中で流れた車内アナウンス

「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
只今、この電車のすぐ横を、犬 が 並 走 し て お り ま す 。

このままスピードを上げますと犬を引いてしまう怖れがありますので、
ご迷惑ではありますが暫く徐行運転させていただきます。」

数分後、

「ご協力ありがとうございました。
犬は無事線路の外に出ました。
ご協力ありがとうございました。」


もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。


912 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/04/14(金) 19:56:27 ID:6hk1JHRC
»906
数年前だが


「皆様右側をご覧ください、虹が出ております」


というのもあった。

2chコピペ保存道場 JR南武線のアナウンス (via pdl2h

車内放送

車掌「おい、今日○○(たぶん飲み屋の名前?)行こうぜ?」
運転手「いいね」

車内の乗客ポカーン

車掌「おい、マリちゃんも呼ぼうぜエヘヘヘ」
運転手「おっいいねエヘヘヘ…あっ!!」
ブツッって切れた

乗客みな耳を疑う

30秒後
車掌「大変失礼致しました
わたくし春の陽気で浮かれてしまい、大っ変申し訳ございませんでした」
「今後このような事が無いよう職務に励み、プライベートは仕事に持ち込みません」
って。

あまりに正直過ぎて車内みんなで笑ったw
したらおっさんが車掌室の方向に向かって
「頑張ってマリちゃん落とせやー!」
ってデカい声で言ったから車内大爆笑www
幸せ電車だったよw

コピペ運動会 - No.8019 電車内でのチン事 (via Maconn’s

via johannes.jarolim.com